新規事業の立ち上げにお困りの方、組織の生産性向上にお悩みの方のために、ビジネススクール、
研修開発、コンサルティングなどを通して、事業創造支援、起業支援、組織開発支援を行っています。

人に関する問題、事業創造に関するご相談
03−5371−3181 平日9:00〜19:00
トップページ » 起業支援サービス » 事業検証サービス
あなたが本当にしたい、ビジネスアイデアを見つけるお手伝いをします。

あなたが前職で、今から行おうとしているビジネスの経験があり、既に顧客がいる方であれば、売る自信もあると思いますので、このサービスはいらないでしょう。

でも、もしあなたがやろうとしているビジネスに対する経験もなく、見込み顧客もいない状況であれば、私はあなたの役に立つはずです。

 

あなたが会社を辞めて起業をすると、サラリーマンの時との大きな違いに気づきます。

それは、そのビジネスに対する信用、ブランド力が全く無いということです。

どんなに小さな会社でも、長年ビジネスをしていれば、実績がつき、それがその会社のブランドにつながります。

ところが、立ち上げたばかりの会社では、あなた自身のブランドで商品・サービスを売らなくてはいけないため、思った以上に苦労することになるのです。

多くの方が会社を辞めてビジネスを始めてから、この事実に気づいて愕然とします。

 

売れない事実に直面して慌てる前に、ブランド力がないあなたでも、どうやったら商品・サービスを売ることができるのか、会社設立前にシミュレーションをして、一緒に検討します。

 

にしてしまうサラリーマン起業

あなたは、勝率が分からない状態で、いきなり博打をうちますか?それとも勝てる見込みが立ってから、勝負に出ますか?

まともな人であれば、勝てる見込みが立ってから勝負にでるでしょう。

ところが、新規ビジネスにチャレンジしようとするサラリーマンの方を見ていると、無謀な博打にでて起業しようとする方が非常に多いのです。

 

その方達の特徴は、事業アイデアだけが先行してしまい、何も事業計画の検証をしないまま、起業しようとすることです。

 

起業経験がある人であれば、起業した後に起こることに対するリスク対策をすることはできますので、まずやってしまう、ということもアリですが、起業経験を一度もお持ちでない方が、いきなり脱サラして挑戦するのは、あまりにも大きな賭けです。

 

「いやいや、リスクの事は考えているけど、事業の検証なんて、会社を辞めてからでないとできないよ」

と思っていませんか?

もし、そういった考えをお持ちであれば、それは大きな勘違いです。

事業を始めるまえに、様々な手段を使ってビジネスの検証をすることはできるのです。

お金も時間もかけずに、ビジネスの検証をする方法はたくさんあります。

 

このサービスは、まさにそんなあなたに、頭の中だけで考えた事業アイデアを、事業のプレ検証をし、リスク対策を考え、「これなら儲かる」「これなら1年後に黒字になれる」といった確信を持てるところまで、ビジネスモデルをブラッシュアップするサービスなのです。

 

 あなたを成功に導く、起業前の事業検証

事業の事前検証とは、事業計画書を書くために、事業アイデアが間違いなく儲かるビジネスモデルであることを、確信につなげていく作業です。 

大抵の起業に関する本を読むと、「まず、事業計画書から書きなさい」と書いてあるかと思います。

ところが、事業計画書を書こうとして、あなたは何を書いたらいいか困ったはずです。

事業計画書を書くためには、膨大なデータが必要となるのですが、そのデータをまず集めないといけないからです。

このデータを集めるための作業が事業の検証作業です。

つまり、事業の事前検証を経ずに、事業計画書は書けません。

 

また、あなたが、本やインターネットに書かれているような、完璧な事業計画書があれば成功する、と思われているのであれば、

これも大間違いです。

事業成功に必要なのは、完璧な事業計画書ではなく、あなたの商品・サービスを購入してくれる顧客がどこにいるのか分かっていることです。

 

会議室や、事務所にいてパソコンとにらめっこしても、事業計画書はできません。現場に出て、実際に顧客に触れて、リサーチをしないと事業計画書は完成しないのです。

 

起業前事業検証のメリット

事業計画の事前検証には、様々なメリットがあります。

 

 購入してくれる顧客が見える

あなたは、もしかしたら、提供しようとする商品・サービスをどう作るか、ということばかりに、頭がいっているかもしれません。

あなたの会社にとって大事なことは、商品・サービスを作ることではなく、商品・サービスを販売することです。

誰も買ってくれなければ、どんなにいい商品・サービスでも在庫の山となってしまいます。確実に買ってくれる人を見つけておくことが最も大事なのです。

事業計画の事前検証をすると、事前に顧客とのコミュニケーションをとることができるので、顧客にどんな価値を提供したら、お金を払ってくれるのか分かり、顧客へのアプローチ方法が分かります。

 

リアリティのある収支計画を立てられる

事業計画書を作成する上で、おそらく多くの起業初心者が困るのが、収支計画書の作成ではないでしょうか。

 「とりあえず、エクセルに式を入れて作成してみました」

 「たぶん、これだけ売れるはずだから、その数字を入れてみました」

これでは、実現性がはっきりせず、そんなリアリティのない収支計画書を作成しても意味がないですよね?

 

実際、多くの起業家が見込みで収支計画書を作成してしまったことに、事業を始めてから後悔しているのです。

事業検証では、プレ販売や商品ニーズを持っている顧客のリスト作り、テストマーケティングを実際にしますので、少なくとも、販売に関する指標データを得ることができます。

販売の見通しが立つということは、利益に関する見通しが立ち、リアリティのある収支計画書を手に入れることができるわけです。

 

 起業すべきタイミングかどうか分かる

ビジネスにおいて、「機」を見ることはとても大事です。

提供しようとする商品・サービスが時代遅れで、既に競合他社が圧倒的市場シェアを持っているような状況では、全く売れません。

逆に、市場よりも提供するタイミングが早すぎても、今度は顧客にその商品の価値を理解してもらえず、購入につながらなかったりします。

例えば、WEB制作業界でいうと、1995年の頃だと、まだまだホームページに対する社会の認識もなく、ホームページ制作の仕事を取ろうとしたら、「そんなのまだ必要ない」、となかなか大変でした。しかし、数年後にはその価値や必要性を理解してくれる企業が出始め、誰も彼もがホームページを作りたがって、大金を投じてくれ、WEB制作会社もたくさんでき、一時は非常に儲かる市場でした。しかし今やホームページ制作は当たり前になり、業者があまりにも多く、新規に参入するには、あまりいい市場ではなくなってしまいました。

このサービスではあなたが考えている事業アイデアを「今、やるべきなのか」、

また「いつ、商品・サービスをリリースをしたらいいのか」、商品をリリースできる最適なタイミングが分かるようになります。

時代の波にのって起業できれば、これほど楽なことはありません。

 

 サポーターを集めやすくなる

事前に検証をすれば、あなた自身が、自分がやろうとしているビジネスに対して、より理解が深まります。

「事業アイデアをうまく人に伝えられない」、「周りの人が自分の事業アイデアのことを理解してくれない」、と思われているのであれば、それはご自身が自分の事業アイデアに関して理解しきれていない、または詰め切れていない部分があるということです。

このサービスを使えば、実際に事業を始める前に、事業を体験できるわけですから、紙の上で事業アイデアを練っているときよりも、より具体的に自信と確信を持って語ることができるようになります。

その結果、あなたは、事業に関する賛同者を増やすことができ、事業の立ち上げにおいて、多くのサポーター(ファンとなる顧客や出資者、事業に協力してくれる協力会社など)を得られることになります。

 

 資金を集めやすくなる

融資を受けるにしろ、出資を受けるにしろ、事前に事業アイデアに対しての実績の、ある・なし、では結果がだいぶ違ってきます。

検証がされていない事業アイデアの段階では、所詮はあなた一人の妄想として扱われてしまいます。

確実に、あなたの事業アイデアがビジネスになることを証明するには、事業検証をして、データを集めておくしかないのです。

データがあれば、資金を提供する人は、より信頼感を持ってあなたのビジネスに関する話を聞いてくれるでしょう。

事業検証の作業は、ただ単に事業計画書をブラッシュアップさせるだけでなく、会社設立時の資金調達にも影響を与えることになります。

 

 

倒産のリスクを減らせる

これが、まず何よりのメリットではないでしょうか。

倒産するということは、計画したよりも商品・サービスが売れず、キャッシュアウトするということです。一般にベンチャー企業で起業してから3年以内に事業がたちゆかなくなる確率は9割以上とも言われます。なぜ、起業して2~3年でこういった事が起きるかというと、一言でいうと見込みが甘かったということです。

 

「もっとネットで販売できるはずだった」「時代が追いついていなかった」「顧客がこの商品・サービスの価値を理解してくれなかった」など色々と言い訳はできるでしょうが、事前に検証しておけば回避できたことが多くはあったはずです。

事業検証をすることにより、こういった言い訳をする必要がなくなります。

 

サラリーマンで起業した方の中には、事業に失敗し、倒産しないまでも、借金だけが残って、それをひたすら返し続ける方もいます。

このような目にあわないためにも、起業前に事業の検証作業をすれば、設立して2年~3年で倒産という事態を避けることができます。

 

事業検証とは、リスクが少ないうちにビジネスを試すことができるので、ビジネスの成功率を上げるための最も近道で、かつ効果的な方法なのです。

 

 なぜ、メリットのある起業前の事業検証をしないのか

これだけ多くのメリットがある起業前の検証作業、でもほとんどの起業家がやろうとしません。

私からすると、事業検証せずに起業をすることは、デメリットしかないのでとても不思議なのですが、多くの起業家の方にお会いしてきて3つの理由が見えてきました。

 

 

プロトタイプの作り方が分からない

「メーカーなら、試作品というイメージがわくが、やろうとしているビジネスがサービスなので、試作品なんて作りようがない」

「そもそもプロトタイプを作るのにお金がかかりそうで、そこに時間とお金をかけたくない」

「やろうとしているビジネスの経験がないので、いきなりプロトタイプと言われても、どんなレベルのものでいいのか分からない」

 

プロトタイプの作成は、ネットビジネスであれ、コンサルティングようなサービスであれ、店舗ビジネスであれ、どんなサービス事業でも作れます。しかも、お金をかけずに、自分の時間もそれほど取られずに、行うことができます。

 

 

会社設立前の段階で、事業検証をする方法が分からない

多くの起業家は、会社設立をしないと、ビジネスの検証作業はできないと勘違いしています。

「プロトタイプ(試作品)の作成といったって、サラリーマン続けながらじゃ作れない」

「会社もないのに、顧客にテスト販売なんかできない」

「仕事が忙しく、顧客調査なんかやっているヒマがない」

色々言い訳は考えられます。

 

プロトタイプを使った事業検証は、

アイデア次第で、どんな形ででもできます。

自分の思い込みの枠を捨てて、いくつの事業検証方法を考えられるのかが、儲かるビジネスを作れるかどうかの分かれ目です。

 

 

事業検証の結果、せっかく考えたビジネスアイデアがうまくいかないことを証明されたくない

「このビジネスは、絶対にうまくいくんです」

「最初は売れないかもしれないけど、最終的には分かってくれる顧客はいます」

「メディアに取り上げられて、みんなが知ってくれれば絶対に売れます」

色々と、考えたビジネスアイデアがうまくいく理由は思いつくと思います。
誰だって、せっかく考えたビジネスアイデアが、全くビジネスとして通用しないことがわかったら、それはショックですよね?

でも、失敗すると分かっているビジネスを敢えてやって、借金だけ残って、苦労や失望をして、家族や周りに迷惑をかけるほうが、もっとショックじゃないですか?

面白いことに、多くのサラリーマンは、先にあるひどい失敗よりも、目の前にある失敗の方を怖がります。

 

でも、安心してください。もし、あなたの事業アイデアを検証した結果、うまくいかないことが分かった場合でも、そのアイデアをやめる必要はないのです。

大事なのは、考えた事業アイデアをやめることではなく、どうしたら、儲かるビジネスに変えられるのか考えることです。

ビジネスは、色々な方法で儲かる「口」を見つけることができます。

検証でダメだったからといって諦めるのではなく、次につなげていくことができるので

コンサルタント紹介


大槻貴志 (企画経営アカデミー株式会社代表取締役/ドリームゲートアドバイザー)

キヤノン入社後、工場にて工場経営に関するトレーニングを3年間受け、品質管理や調達、生産管理業務を経験する。本社に戻り、生産企画の業務をへて、退社。


キヤノン退社後、個人事業主としてテレビ朝日のイベントプロデュース業を請け負った後に、ピクセルクラフト(株)を立ち上げ、日本で唯一のVJ(CG映像)に特化した素材販売サイトを立ち上げる。

現在は、年間300人以上の起業希望者と面談し、多くの起業家の夢を実現させている。
2010年より開催している起業セミナーは、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」で取り上げられるなど、メディアからも注目される。

ポイント1.起業家としての経験と実績

イベントプロデューサー業として個人事業主からスタートし、13年の経営実績

現在までに5社の会社立ち上げ実績を持つ

行ってきた事業はCG素材のオンライン販売事業に、デジタルコンテンツの開発・制作、WEB制作、ITコンサルティングとネット関連ビジネスを中心に展開

資生堂、ソニー、セガ、パイオニアといった大企業と直接契約の獲得を実現するなど、業界でも注目されるクリエイティブ集団の立ち上げに成功

 

→会社の立ち上げはもちろんのこと、新規ビジネスの立ち上げ方、チーム作り、資本調達、顧客の獲得方法など、起業するためのノウハウをお伝えできます。 

特にネットを使ったビジネスの作り方には精通しています。

 ポイント2.起業家育成の経験と実績

2003年より事業計画書作りが学べる塾を開講

卒業生は十数億のバイアウトを実現した起業家や、550万ダウンロードを達成したスマートフォン向けアプリの開発企業、中国、タイ、シンガポールで活躍する起業家など、日経ビジネスに取り上げられるなど、スタートアップの起業界でも注目される起業家を多数輩出

現在もU25スタートアップ起業塾という形で、若手起業家の育成につとめている。

 

→どうやってビジネスを作ったらいいか分からない、という起業初心者でも、学ぶことにより、ビジネスを大きくできる起業家に成長することができます。

あなたが自分のしたい事を実現するために、あなた自身の能力を伸ばすためのノウハウを提供いたします。

 ポイント3.トップオブトップ起業家の経営エッセンス

スープストック東京や、ライフネット生命など、世の中にイノベーションを起こした数々の起業家のインタビューを実施

創業時から、世の中に注目される企業になるまでの課程について詳しく研究しています。

 

→世の中に変革を起こした起業家に直接会って、得ることができた、成功する起業の経営エッセンスを、抽出、体系化して、お伝えすることができます。

会社設立前の事業検証ステップ
この起業前事業検証サービスでは、事業アイデアの実現性についての検証を3つのステップから行います

 

 

プレ検証

・思いついた事業アイデアが時流に乗っているものなのかチェック

・儲かるビジネスになっているのかチェック

・あなた自身が心の底から、本当にやりたいものなのかチェック

このプレ検証作業では、会社設立をした後も、ビジネスを続けていくモチベーションをあなたが持続できるか、検証します。

 

 

顧客検証

・プロトタイプのサービス、商品を実際に作ってみる

・作成したプロトタイプを限定的にリリースして、顧客の反応を得る

・どういった価値に対して顧客はお金を払うのか、分析をする

この顧客検証フェーズでは、実際に顧客とのコミュニケーションをとってもらい、ビジネスが儲かるビジネスなのか、検証します。

  

 事業検証

・  顧客検証の結果から、手持ちの資金、技術(ノウハウ)、人的資源を通して、事業を実際に立ち上げることができるかチェック

・  1年分のキャッシュフロー表を作成し、資金調達の必要性の有無を確認し、必要であればどのタイミングで資金を調達した方がいいのか計画表を作成

・  資金調達が必要な場合に、調達できる可能性について事前に精査

・事業が軌道にのるまでに、どのような投資が必要なのかチェックリストを作成
最後の事業検証フェーズでは、事業の実現性について検証します。顧客反応が良く、儲かることが分かっても、それを実現するための経営リソースが無くては意味がありません。特にキャッシュを中心に、会社設立をしてもやっていけるのかチェックします。

 

事業アイデアそのもののチェック、実際の顧客の反応によるチェック、最後はキャッシュ面からのトリプルチェックにより、あなたのビジネスが成功する確度がより一層高まっていきます。

 

 

このサービスの特徴

このサービスによって、あなたの事業検証に関する思い込みを変えることができます。

 

 

事業の検証を、とにかく安く、リスクがない方法でできないか考えます

大金をかけて商品開発をしてしまうと、なかなか後戻りができません。そうなる前に、その商品が売れるものなのか、プロトタイプを作る必要があります。

とはいえ、そのプロトタイプに時間とお金をかけるようでは意味がなく、

安く、リスクがほとんどない状態で手に入れなくてはいけません。

これは、商品やサービスそのものでなくても良く、顧客の反応がとれるものであれば、何でもかまいません。

このサービスでは、どのようなプロトタイプが効果的なのか一緒に考え、アドバイスします。

その結果、あなたは事業検証のための、プロトタイプを手に入れることができます。

 

顧客が何に価値を感じているのか、分析します

プロトタイプを作成したら、実際に顧客に試してみる必要があります。

顧客に試して、顧客の反応をデータ化するのです。

その時に、単純に、「うまくいった」「うまくいかなかった」というデータだけでなく、

なぜうまくいったのか、なぜうまくいかなかったのか、そのプロセスに注目していきます。

データからどういった事実を読み解いたらいいのか、事業立案のためのデータ活用方法が分かるようになります。

実際の顧客からの生データを手に入れることができますので、今後の事業計画書の作成に多いに役立ちます。

 

 

得られたデータから、更に多くのビジネスモデルに結びつける

一つの事業アイデアから、お金を稼ぐ方法はいくつも考えられます。

一つのアイデアがダメだったからといって諦めるのではなく、複数回、いろいろなプロトタイプを作成して実験を繰り返します。

このプロセスを通して、あなたは事業アイデアそのものに顧客がお金を払うのではなく、顧客に提供する価値にこそ、顧客がお金を払うことに実感するはずです。

ここまでくると、あなたにはお金が得られるビジネスモデルが、複数見えてくるはずです。

 

このサービスによって、あなたは会社設立後の不安を取り除くことができます。

このサービスは5つのベネフィットをあなたにもたらします。

 

 

起業して1年目の資金計画表を手に入れることができる

あなたが一番怖いことは、資金が底をついて、立ち行かなくなることではありませんか?

事業検証によって、事業の見通し、そしてそれにかかる費用を、細かくチェックできます。

少なくとも1年間のお金の流れを、会社を登記する前に見られるようになりますので、お金に対する不安がなくなります。

 

資本金の金額の設定ができ、資金調達が必要か分かる

手持ち資金に余裕があったとしても、資本金をいくらにするか悩まれることでしょう。

感覚で、300万円とか、1,000万円とか決める方がいますが、本来は、事業検証をした数字を元に資本金の額を設定すべきです。

なぜ、その資本金の額なのか、また、いくらの資本金が必要なのか、はっきり見えてきます。

 

資金調達の設計ができる

事業検証の結果、手持ちの資金では事業が軌道に乗るまでのお金が足りないと分かった場合、どうやってその資金を集めるのか、計画を立てます。

足りない分に関して、出資を募るのか、また融資を申し込むのか検討しなくてはいけません。

これらの数字も感覚で決めてはいけません、根拠が必要です。

また、会社を設立したらすぐに融資の申し込みではなく、融資をいつ受けたらいいのか、そのタイミングも見計らいます。

これら、資金に関する問題を事業検証によって解決することができます。

 

会社設立後の顧客獲得が楽になる

事業検証により、どのような顧客が自社の商品を買ってくれるのかはっきりします。

サラリーマンの方が新規ビジネスを始めて一番苦労するのが顧客の獲得です。

なぜなら、誰に売ったらいいか分からないままスタートしてしまう事が多いからです。

事業検証の段階で、すでに顧客と触れあうことができるので、会社を始めてから、顧客の獲得で苦労するようなことがなくなります。

 事業成功のカギが見えるようになる

どこに資本投下をしたらいいのか、またどういった企業と組むとうまくいくのか、事業成功のためのポイントがはっきり見えてくるようになります。

これが分からないと、いつまでも手探りで進めることになりますので、会社設立後も赤字続きの体質になってしまいます。

あなたがビジネスにおいて、黒字を確信できるポイントを見つけられます。

 

 

あなたの妄想が確信に変わる

起業前の事前検証サービスは、あなたのビジネスの成功確率を上げるためのサービスです。

「勝てる」のか「勝てない」のか、さっぱり分からない状態を、「勝てそう」に変えていきます。

 

周りの人に事業計画を説明して「大丈夫?」と心配されるよりも、「そのビジネスいけるね」と称賛された方が、あなたも楽しくありませんか?

このサービスを受けると、根拠のない自信が本当の自信になり、胸をはって、周囲の人にプレゼンできるようになるのです。

 

9割以上の起業家がビジネスに失敗する原因は、「顧客」という存在を忘れているからです。

「顧客」という相手がいる以上、あなたがいくら頑張っても、にっちもさっちもいかなくなる状態が起きます。

勉強であれば、あなた一人が頑張れば試験に合格することができるかもしれませんが、ビジネスはそうはいかないのです。

この「顧客」について研究するのが、事業検証の役割です。

 

「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」孫子の有名な言葉です。

顧客の事を客観的に良く知り、自分の実力も良く理解していれば、起業において、リスクを大幅に減らすことができるのです。

 

 

お客様の声

既に企画経営アカデミーの起業支援サービスを受けられたお客様の声をご紹介します。

遠藤隆之様  株式会社スマートリンク

 勤め人を続けることのリスクと、唯一無二のビジネスをするため、起業することを決意しました。ビジネスとしては、在庫リスクが少なく、時流に乗った継続性の高いストック型ビジネスとして、増毛ビジネスをスタートすることにしました。

 起業するのにあたり、経営ノウハウが全く分からなかったのが、一番の課題でした。企画経営アカデミーに起業支援を依頼したのは、まさにその経営ノウハウに関する支援を期待したからです。

 起業支援を受けた一番のメリットは、無駄な時間を掛けずに的確な判断ができたことです。

 実際に起業をしてみると、対象マーケットにおける競争激化と顧客の思考変化で当初の目論見通りには儲からないことに気づきました。

 企画経営アカデミーの起業支援を受けて、実践的な成功ノウハウの活用ができたことで自身のスキル不足を補うことができました。

 企画経営アカデミーの良さは実践型の経営コンサルティング会社だということです。

 評論家型のコンサルタントではなく、実践型(経営経験と多種多様な業種での支援経験が豊富)メンターだからこそ、無駄で余計な時間とお金を費やさずに最適なアドバイスを得られます。


川田真保様

   以前から、留学・海外生活希望者向けのカウンセリングサービスを行いたい と思っていました。そこで一念発起し、海外で勉強や生活をしたい方向けの、 キャリアコンサルティングや、シンガポールビジネス進出のサポートサービス を、スタートすることにしました。  起業という形態をとったのは、自分の経験を一番活かせ、行いたい事に特化し た形で、サービスを提供出来ると思った為です。

   コンサルティングを依頼したのは、会社登記など起業に関しての基本的な事 や、構想した自身のビジネスの課題点など、客観的な意見がほしかったからです。

  ずっと企業勤めだったため、客観的な視点をもらえた事と、資金の面を一人で 考えるという事が課題でしたので、資金に関して相談できる点がメリットでした。

   起業準備をしていて改めて気がついた点は、自分がやりたいと思う事が、自分 のタイミングでは出来ないと言う事です。

  ただ、自身の置かれた状況の変化はあっても、ビジネスに対しての気持ちの変 化はありませんでした。

   企画経営アカデミーのサービスに申し込んでみて、色々な仲間が出来た事が一 番良かったです。

  ワークショップにも参加してみて、自分から発信する場面が多く、受け身のみ の方式で無かったのも良かったです。

   それぞれのビジネス構想や計画の進行状況により違うと思いますが、その構想 や計画をコンサルタントに説明する事により、自身の想いとやるべき事がクリ アーになっていきます。  既に、ビジネス構想や計画がある段階まで進んでいる場合は、どのようにビジ ネスを維持していくか、新たな人脈をどう作るか、という部分をコンサルティン グによって得られるので、お薦めします。

 サポートスケジュール

サポートスケジュール

・1回50分の面談を月2回

・期間は3ヶ月

・場所は代々木で実施

・代々木に通うのが難しい場合には、スカイプなどの通信手段でも対応

・基本は、3ヶ月で終了のサービスですが、ご希望により延長することも可能

 

サポートサイクル 

事業検証サービスは、直接お会いして起業支援をする面談と、面談後に出される課題をお客様が実施する実作業の2つのサイクルをまわしてもらうことになります。

  

面談

ヒアリング

ヒアリングを通して、お客様の状況を聞き取り調査します。

課題設定

ヒアリングから分かったことを通して、次回面談までに行って欲しい宿題のリストを作成します

 

「課題実施」

データの収集作業

指示に従ってご自身に関するデータ、ビジネスに関するデータの収集作業を行ってもらいます

 

データの分析作業

データ収集作業を通して得られたデータを元に、仮説立案のための足がかりを作ります

 

「再面談」

フィードバック&ヒアリング

課題実施状況を通して、フィードバックを行い、お客様の成長を促します。

 

面談毎に1番から5番のサイクルを繰り返し行います。
面談以外の時間も実作業がありますので、サービスを受けている3ヶ月の間、充実した起業準備を過ごすことができます。

 

 サービス概要

■サービス目的

・ビジネスアイデアを具体的なビジネスモデルに落とし込み、儲かるビジネスかチェックします。

・実際に起業をしてやっていけるかチェックし、会社設立までの後押しをします。

 

■対象者

・どんなビジネスをするのかはっきりしており、事業アイデアが固まっている方

・会社(法人)設立を決めている方

 

■カバーしている起業ステップ

・顧客定義

・事業企画書の作成

・プロトタイプの作成

・テストマーケティング

・ビジネスアイデアの検証

・ビジネスモデルの構築

・企業理念の作成

・事業計画書の作成

・収支計画

・資本金の設定

・資金調達の計画

 

■解決できる悩み

・事業アイデアは見えてきたものの、どうやって事業化まで持って行ったらわからない

・会社設立までのプロセスが分からない

・資本金の設定の仕方が分からない

・資金調達の設計が分からない

・考えた事業アイデアをどうやってマネタイズしたらいいか分からない
 等々

 

■具体的なサービス内容

・1回50分、月2回の面談×3ヶ月

・メール相談随時

・早く起業準備をしたい方は、ご希望に応じて月2回以上行うことも可能です

・遠方の方でスカイプによるコンサルティングをご希望される方はご相談ください

■サービス料

150,000円+(消費税)

・サービス料は、分割ではなく、上記金額を一括払いとなりますのでご注意ください

・  クレジットカード決済にも対応しています

・  リボ払いによる分割払いは、カード会社によって可能です

今すぐ試してみる

返金保障 

返金保障

このサービスには、お申し込み後、30日間の返金保証がついています。

起業支援は、支援側であるコンサルタントとお客様とメンタル面でマッチングすること大事です。

実際にサービスを受けていただいて、私の起業支援スタイルと合わないという方は、いつでもお申し出ください。

サービスお申し込み後30日間であれば、いつでも申し込まれた金額の全額返金に応じます。

あなたは、リスクなくこのサービスをスタートすることができます。

 

 今月の新規受付可能人数

サービスをご利用になられている人数、私の業務の状況により、お受けできる人数が毎月変動いたします。

 

下記人数が0人になった場合には、大変申し訳ありませんが、今月は新規でのサービス申し込みはできません。

キャンセル待ちとなりますので、あらかじめご了承ください。

   現在 3人 受付可能です

今すぐ試してみる

 

 P.S.

このサービスを通して、会社設立後、起きそうなリスクが全て分かります。

会社経営はリスクだらけですが、少しでも事前に知っていれば、いざ直面しても慌てふためくことがありません。

賭けで負けがこむと、取り返そうと思い、意地になってかけ続けるケースがありますが、起業でも実は同じことが起きるのです。

当初思った通りに事が運ばないと、焦ってしまい、事業の見直しもしようとせずに、突っ走ってしまうのです。そして、最後には取り返しのつかないところまで、お金を投入してしまい、借金だらけで路頭に迷ってしまいます。

そうならないように、あなたが自分で考えた事業アイデアで、楽しく起業するために、このサービスは間違いなく役に立ちます。

 

今すぐ試してみる


HOME | 起業セミナー | 起業支援サービス | 起業支援ブログ | 起業オンラインセミナー | 起業家インタビュー | 企画経営アカデミーとは | プライバシーポリシー | お問合せ | サイトマップ